スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

あの感じを共有したくて 



 あけましておめでとうございます。ベースです。

 先日12日月曜日、ライブ活動お休み前の最後のライブをしてきました。
 場所は横浜B.B STERRTさん。以前関内のスタジオ月桃荘を利用した際に声を掛けてもらっていたけれど、色々スケジュールが合わずようやく一年越しの出演でした。
 ライブハウスでは珍しくビルの最上階にある珍しい場所で、窓から差し込む夕日と町並み、奥に見える富士山の並びがとても綺麗だったなあ。完全に陽が落ちた後も、中の柔らかな灯りも伴って雰囲気出ていました。じっくり聴かせる曲とかやったらまた気持ちが良かったかもしれない。
 本当にお誘いくださってありがとうございました。

 さて、ライブに関してですが、各々のスケジュールの合間を縫っての慌ただしい練習で、出演前にアレンジが変更になる部分もあったりと大分突貫工事のような状況だったけれど、改めて演奏を聴き返してみると中々悪くなかったのではないかな、と感じた。まあ、コード間違えとかフレーズミスとかあるにはあるけど。
バンドとしてすごく楽しそうだったんですよね。こればっかりは僕の視点からになってしまうけれど。反省点とか探したらいくつも出てくるけど、とにかく今回は、楽しかった。

 またライブやります。それまでに基礎でも向上させておこう。色んな演奏を見てきたけれど、本当に上手い人が沢山いたし、勉強になるベースプレイも多かった。やっぱり低音を鳴らすのはとても楽しいから、今後も弾いていきたいです。

 そのうち、今回の映像をようつべかなんかで貼るかもしれないので、見てくれたらいいな、と思います。

 元々「卒業後も集まって音楽やりたいよね」って気持ちから始まったバンドなので、解散とかも無いし、のんびり、またしばらくは集まってスタジオでじゃーんと音を出す生活をしようかと。

 ではでは、そんな感じでまた

以下セットリスト
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 日々徒然

TB: 0    CM: 0   

年の瀬 




 こんにちは、ベースです。

 随分と間を空けての更新です。筆不精が三人と別に個人ブログを持ったメンバーだとこうなるんですね。定期的に更新しなくちゃなー・・・って思っていたら一月以上経っているという体たらく!笑

 前回の横浜クラブリザードのライブは、素敵なライブが見られて、面白い話が出来た、毎回言っているような気もするけれど、とても充実した一日になりました。
 会話をしていて思ったのは、意外と世界って狭くて、蓋を開けてみると予想もしなかったところで繋がっているものなのだな、ということでした。言葉を交わしてみるものですね。まあ、その一歩を踏み出すことに躊躇してしまうのが僕なんですけれども……!

 演奏面に関しては、色々とここ数ヶ月に渡って様々なアレンジを行ったり試験的な事を多くやっていたので、反省点とかも沢山ありますが、カチッとハマってくれたこともあって良かったな、という感じです。
 曲って面白いですよね。演奏すればするほど知らなかった一面を見せてくれる。メンバーのアプローチや引き出しが予想だにしない角度から現れたりする。面白いです。ベースなんてどれだけアレンジ加えられてるんだろう……。僕が浮気症ってのもあるんですけども笑


 ここからは本当に日々徒然というか、年の瀬だから一年を振り返ってみて、みたいな感じです。

 ここ最近は別のコピーバンドとして普段とは違う環境で演奏をしてみたり、好きなバンドのライブを見に行ったりしていました。普段から音楽流しながら小説読んで自宅に引きこもるのが好きな自分には珍しく結構頻繁に外出をしていたように思います。
 初めて大きなフェスにも行きましたよ。色んなライブを見ていて、体を揺らしたり、拳を振り上げたり、思い切り叫んでみたり、各々の楽しみ方が混ざり合って、とにかく音楽が楽しいという空間がかちりと歯車が噛み合うみたいに生まれる瞬間が好きだなということと改めて感じました。本当に良いなって思います。
 色々、ステージングがどうたらとか、見せ方がどうたらとかGFOの演奏面であれこれ考えてはいたのですが、なんだか上手く自分の中で噛み合わなくて……。勿論大切なことではあるけれども、その意識が先行しすぎてもいけないのかなあと、色んなライブを見ながら思いました。
 何より自分達が楽しんでいないと音に楽しさなんて乗るわけないのかもな、なんて。
 色々考えながらやってきて今年思ったのはそこでした。
 精一杯楽しもう、それでいいや、というのが今の僕の結論です。

 来年、一月中旬にあるライブでは、とにかく音楽を楽しむことだけ考えようかな、と思います。


 そしてボーカルのブログやFBでも記載されていますが、来年のライブで一度活動をお休みします。
 メンバーの環境が変わる事もあり、改めてこのバンドの最良の活動方法を考えていこうという理由からのお休みです。解散とかではないのですし、この四人で音楽を楽しみたいという気持ちは全然あるので、丁度いい活動の仕方を模索していこうと思っています。

 来年からはどんな風になるのかわかりませんが、今後共よろしくお願いします。

 そんな現状ラストライブ(第一期完結とでも言えば良いのかな笑)が、来年の1/12にあるので、是非是非来ていただけたらと思っています。
 場所はyokohama B.B STREETさん。以前からお誘いのメールと共にこのブログに関して感想を頂いたりしていたのですが中々都合が合わず……今回ようやく受けることが出来ました。
 間に合うかどうかとか、メンバーが気に入るかどうかとかもあるので確実ではないですが、もし出来ることなら、新曲でも引っさげてやれたらいいなと思っています。

 では、長くなりましたが、良いお年を!!
 次の更新が年内にあるか分からないので、一応書いておきます笑

category: 日々徒然

TB: 0    CM: 0   

目が覚めてしまったこんな朝は 


 こんな時間に目が覚めてしまったので、折角だからブログでも更新してみようと思います。ベースです。
 とうとう10月になりましたね。2014年もあと少し。これからも自分は何をするのかな、来年は何をしているのかな、とか考えながら、今日も今日とて過ごしています。

 来年の明けくらいに色々と生活を一変したいなと思い、その為に色々と四苦八苦しているところです。自活することをもっと覚えたくて最近は時間を見つけたら料理してみたりとか、やっています。自分で作るようになると色んな事を気にするようになるもので、何かを作る時に考えることは一緒なんだな、と再確認したりします。

 つい先日、ドラムと共にsyrup16gのライブに行ってきました。興味を持った時期と解散の時期が重なってしまったバンドだったので、こうして五、六年越しに彼ら三人の姿を見ることが出来たというのがとても嬉しかったです。何度も聴き続けていた曲も、新しく出会うことの出来た曲も、全て噛み締めながら楽しんできました。
 演奏している光景も良かったのですが、僕の隣で涙を流しながら一曲一曲食い入るように見つめていた方の横顔が印象的で、これだけ待っていてもらえる、音沙汰が無くても残された物を聴きながら待ち続けている人がいるということは、良いなと感じました。好み、忘れずにいてくれる人がいれば、創作物というものは残り続けるものなんだな、なんて。

 素敵な夜を過ごすことが出来ました。

 僕達のライブは次は11月。楽しんでいきたいと思います。
 では。

category: 日々徒然

TB: 0    CM: 0   

2014/9/7@四谷LOTUSの感想とか 

ドラムの者です。
先日9月7日の日曜日に四谷LOTUSさんでライブをしてきました。
本当はもっと早く感想を書こうと思ってたんだけど、早く寝て早く起きるという老人のような生活のおかげで夜は眠くなってしまって…

iGo~エア郷ひろみ~さん
般若さん
月宵さん
とご一緒させてもらいました。
我々にとって初めての経験だったと思うんだけど、いわゆる「バンド」形態のグループが他にいませんでした。
バンドをやっていると、わりとそこで考えが凝り固まってしまって【音楽=ライブ=バンド】みたいな図式ばかり考えてしまうんだけど、世の中けっこうオリジナルでいろんな音楽をやってる人がいるんだよなと改めて思います。
人と違うということだけに価値を見出すわけではないけれど、誰が見てもわかるオリジナリティというのはものすごい強みだなと感じました。
あっなんか意識高い就活生みたいなコメントになっちゃった
そしたら逆に意識低いことを言うと、バンドが自分たちだけだと、他と比べて落ち込んだりすることがないのでそれはよかったです。
いつも落ち込んでる時点でどうなのって話だけど。
でもやるたびに少しずつ舞台の立ち方がわかってきたような気がします。
自分自身もそうだし、演奏中後ろからみんなを見ていてもそう思います。だんだん頼もしくなってきた。

今回また新しく録音したCDを配布して、それを持ち帰ってくれた方がいたのは嬉しかった!
気が向いたらみなさんも聞いてください。
「ONE DOLLAR」3曲入りです。


余談なんだけど、最近ベース加藤君から借りたアジカンのニューヨークレコーディングのDVDを見ました。
マジックディスクのやつ。
そこで「ライジングサン」という曲を録るときに、ドラムの潔さんとベースの山ちゃんが「ここ合わないよね?」「俺がモタってんのかなあ」とか話していたり、音色で議論になっていたり、「ゴッチバッキング入れて」とか、プロでもやってることが我々とそんなに変わらないんだなと思って安心したというかなんというか、自分がやってることへの「これでいいのかな感」が和らいだ。

音楽をやっている限り、私の性格では「これでいいのかな感」がずっとつきまとうと思うけど、たとえゆっくりでもできる限りやりたいなと思います。
また何本かライブをするので追って告知しますがよければ遊びに来てくださいね。



category: 日々徒然

TB: 0    CM: 0   

なんか言ってほしくて、悲しいふりをした 

しろっぺ

 高校時代、まだベースに触ってもいない頃、バンドに興味を持つきっかけになった友人が歌っていたrebornが多分好きになった始まり。
 片っ端からアルバムを借りて、当時買いたてのipodに入れて聴きまくっていて、バイトをするようになったらいつかライブにも行ってみたいなとずっと思っていた。
 丁度ハマったそんな頃に新しいアルバムのリリースが決まった。解散の二文字と共に。武道館のライブも行けず、結局友人から借りたDVDを見る形でsyrup16gの最後を見届ける形になった。負け犬でミスって自虐的な笑みを浮かべていた姿を見ながら、彼らの活動している姿を一度も感じられずに終わったことが酷く寂しかった。

 本当に、再結成が、新しいアルバムに出会えた事がとても嬉しいです。
 急がなくていいから、ゆっくりと活動してほしいって、そう思います。


 先日ライブを行ってまいりました。
 色んなカヴァーで人を盛り上げるバンドからオリジナルで誰かの心をつかもうと全力で挑むバンドまで様々で、自分達はどんな立ち位置でやっているのだろうか、となんとなく思う一日でした。
 この先も曲を作って、ライブをしていく。そんな中で僕らは何をステージの上で表現するのだろう。
 少しづつ、ステージ上で何を見せていくのかを考えてみてもいい時期に入ってきているのかな、と思っています。
 ゆっくりと手探りしてきたこのバンドの輪郭がもっと明確になったら、楽しいことが待っているかもしれない。

 次回は9月7日です。楽しいライブを目指していけたら良いと思うので、是非遊びに来てください。

 F.A.D YOKOHAMAセットリスト

1 コンセントレイト
2 $1
3 dog
4 ステップアウト
5 a heroic tale
 
-- 続きを読む --

category: 日々徒然

TB: 0    CM: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。